エコポッポカード

エコポッポカード、復活のワケ

2009年にスタートし2013年に終了したエコポッポカードを2021年6月より8年ぶりに復活することとしました。

理由は、地球温暖化による環境問題への取り組みが不可欠な状況になったこと。そして国民の関心の高まりです。

弊社では、かねてより紙素材での揚げ物包装資材やバイオマス素材のレジ袋の採用など、脱プラスティックの取り組みを行ってきましたが、今年2021年より、お弁当などのプラスティックトレイを再生可能な植物性由来の「バイオマスプラスティック」製に可能な限り切り替えました。

また、下郡工場直営店において、持ち帰りトレイのリユース実験を行ったところ、多くのお客様より賛同をいただきました。(下記、記事参照)

このような流れを受け、「もう一歩踏み込んで」環境対応をお客様と二人三脚でおこうなうべく、エコポッポカードの復活を決めました。

エコポッポカードについて

日本経済新聞で紹介されました。