ポッポおじさんの誕生秘話

ポッポおじさん誕生秘話

お店を創業するときに、まず考えるのが店名です。
1号店の立ち上げの時、大分県のからあげショップということで
「大分」と「からあげ」は決まっていました。
ただ「大分からあげ」だけでは印象が足りない。
前後に何かインパクトのある言葉が必要だと考えました。
からあげと言えば、おばさんより「おじさん」のイメージです。
そして、鳥は「ポッポ」です。
ポッポおじさん!!!
「ポッポおじさんの大分からあげ」
こうして店名は誕生しました。
「ポッポおじさん」のデザインは、当時全くの素人だった現常務の久木原が、
独学でパソコンを学び、イラストの教本を片手に、情熱だけでつくった作品です。
下の絵をご覧ください。

ポッポおじさん誕生秘話

このような流れで「ポッポおじさん」は誕生しました。
今では、とても有名になったポッポおじさん。産みの親の久木原の感想です。
「今は、ゆるキャラになったり、テレビCMに出たりして、
みんなに愛され育てていただいていることに心から感謝しています」
店名、デザインなどプロに頼めば,それなりのものが出来ます。
でも本当に心のこもったものは「自分たち」でしか創れません。
ポッポおじさんはそんなキャラクターです。
そして大分からあげとはそんな人々が集まった会社です。

メンバーログインはこちらから。